老人ホーム入居での空き家控除!

一人暮らしの親が亡くなり空き家となった家屋(実家)を子が相続。

子が売却しても自宅売却での譲渡税で、「居住用3000万円特別控除」は使えません。

その理由は、亡親の居住用であっても、相続し、売却する子の居住用ではないからです。

こんな場合も2016年からは居住用特別控除と同額の3000万円控除が認められます。

「空き家譲渡の3000万円控除」です。

空き家発生を未然に防止する制度です。

旧耐震の戸建住宅(マンション不可)が対象で、様々な条件あります。


独居老人が死亡までそこに住んでいたことが要件でした。

すると、老人ホームに移って後の死亡は要件満たさずダメです。


そこで、要介護認定等を受けて自宅でなく、老人ホーム等で亡くなった場合も対象とします。


老人ホーム入所後の自宅がずっと未利用の場合に限ります。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP