海外金融口座情報で課税・国外財産調書で告発!

国税庁は昨年から各国と金融口座情報自動交換を開始し、64か国から55万件の情報を入手しました。

ある死亡男性の欧州での預金情報を入手し4,000万円申告漏れ課税。

国税庁の「宝の山」です。(読売新聞 2019.7.2) 

5千万円超の国外財産があれば「国外財産調書」提出義務。

その「不提出」につき初の刑事告発。脱税への課税処分のついで告発です。(産経2019.7.30)

   

 - ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP