「天気の子」の新聖地。駅前廃墟の聖地取壊し!

代々木駅前の廃墟、「東京の九龍城」と呼ばれる「代々木会館」。権利調整再開発は頓挫。

ただ4月に旧朝銀系が抵当設定。

物件が動きます。(東洋経済2019.6.29)急に1階が板囲い、建物は閉鎖されました。

「君の名は。」の新海誠監督の新作「天気の子」が7月19日劇場公開。

主人公と天との接点がこの廃墟の屋上です。

新「聖地」誕生。既に聖地巡礼ファンが押し寄せます。

駅ホームからの方がよく見える・・・。

そんな交通利便な駅前廃墟が聖地とは、危険の極み。

理由は不明ですが8月1日建物取壊開始。なお映画での「屋上の神社」と「非常階段」は実在しません。

   

 - ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP