アパートの価値は収益力!

さて、所有者にとってこのアパートの価値は何でしょうか。

土地路線価評価と建物固定資産税評価を単純合計すれば6,950万円となります。

相続税課税価格は貸家評価等として評価は少し安くなり5,600万円程です。

実際に売却するとすれば投資物件として家賃が年間800万円で利回り8~10%と考えて8,000万円から1億円でしょうか。

しかし、これらはアパートという不動産としての価値です。

アパート所有者にとっての現在のこのアパートの価値は年額800万円の安定的に生じる家賃収益力です。築25年でもしっかりメン

テナンスを続け、立地も良いので当面不安はありません。このアパートの価値は年間800万円の安定した収益力です。

アパートを子に贈与します。

不動産としてのアパートの土地建物を贈与すれば5,600万円程に対する贈与税課税で贈与税は2,500万円。

現実的でありません。

では不動産としてのアパートではなく、収益力としてのアパートを子に贈与しましょう。

アパートの家賃は建物の所有者に帰属します。アパート敷地の所有者には帰属しません。

建物だけを子に贈与し、土地は親が子に対し固定資産税実費負担の使用貸借で貸しつけます。

つまり収益力の贈与とはアパート建物の贈与のことです。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP