収益力贈与への贈与課税対象!

建物の固定資産税評価額は650万円ですが、貸家評価とされその70%の455万円が贈与税課税の対象となります。

これに対する贈与税は44万円です。

これ以外に、所有権移転登記をするのなら、登録免許税不動産取得税(計32万円)が課税されます。

44万円の贈与税が一回課税されるだけで年間800万円の家賃収入が今後ずっと子のものになります。

これがアパート建物の贈与であり、その意味するところはアパート収益力の贈与です。

本来は土地と建物の双方から収益力が生じるのですが、

現在の扱いでは建物所有者に家賃収入が帰属することになっているというのがポイントです。

親の土地に子名義のアパートを新築するというのも同じポイントを使っています。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP