「自由を認めろ」と自由主義!

自由主義とは個人の自由。

200年前フランス革命での主人公。それ以前は封建社会。

貴族の子は貴族、農民の子は農民、昨日も今日も変わらない事が美徳。

封建社会は成長も進歩も嫌い。100円の物は100円のままがいい。カトリックは金利を禁じました。

市民は成長し貴族を経済で凌駕しても、貴族は「成長するな」。

市民は「自由を認めろ」、ルイ16世を断頭台に送り、江戸城を無血解城、近代の幕開けです。

   

 - ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP