スッポン後見人!

高齢認知症の後見が10年続けば、10年間喰いつける「スッポン後見人」(支援信託までの期間を絞った後見もあります)。

悲惨なのは、事故などによる障害による若年での「スッポン後見人」には数十年も喰いつけます。

家族は預金も取り上げられて生活費も削り、「孫にお年玉など渡すな!」、「施設に入れてしまえ!」・・・。

残ったお金は弁護士報酬の財源です。

裁判所や弁護士にとって、家族は「泥棒予備軍」、いわば相手方です。

だから、「弁護士を変えて。心配で不要だからもう後見なんか終えて・・・」と家族、

つまり泥棒予備軍が裁判所に懇願しても無駄です。

成年後見は2011年末15万件が今や20万件。

支援信託も急増中。2018年4月「成年後見制度利用促進法」成立でもっと増えます。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP