そろり始まるリーマン大家破綻処理

「昨年12月7日に東京都品川区在住の被害者のもとにスルガ銀行ハウジングローン支店の支店長名で催告書が届いた。
その内容は、8月1日返済分以降の支払いについて、遅延損害金なども含めて至急払うように求めており、そのローン残高は4,000 万円以上に上る。
支払いがない場合は、ローンに付与している団体信用生命保険の失効や担保物件の競売などの所定の手続きにより
“ローン債権を売却する”と通知してきた(週刊住宅2019.1.28)」
預金残高を偽装し、フルローンで買ったバカ高アパート。
銀行担保はそのアパート物件。
余裕資金はゼロ。
修繕費もなく空室増と家賃下落で返済困難。
銀行は残債一括返済を請求。
遅延損害金年14%が残債を膨張させます。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP