改ざん!

どうやら改ざんの件数は「シェアハウスの比ではない」ようです。


2019年2月5日放送のテレビ東京ガイアの夜明け、 岩手県の中古アパートを東京の50代OLが老後資金にと8,000万円で購入。

18部屋中15部屋入居で、入居率83.3%。


しかし、購入直後に内7部屋が退去しました。

おそらく偽装入居なのでしょう・・・。

部屋を見ず買い、今や雨漏りで空き家、しかもボロボロ。


家賃収入は月15万円で、借入返済は月45万円、 毎月30万円もの持ち出しです。

融資した銀行は「スルガ銀行」です。

預金残高4.8 万円を5千万円に改ざんされていました。

販売元元営業マンは、「案件は入居率83%」で「金融機関と共謀し」改ざんです。


中古アパートでのこのような改ざんの数は、「シェアハウスかぼちゃの馬車」どころではないようです。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP