円高で工場跡地の大量供給!

平成5年からの円高。

製造業は国内工場を閉鎖し海外へ工場移転。

そして、工場跡地の大量供給が始まりました。

工場だらけだった川崎市の武蔵小杉は、容積率緩和でタワーマンションだらけになっています。

都心に勤める共稼ぎ世帯が移り住みます。

   

 - ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP