過去の倒産危険度ランキングの検証をすると?

「今年は企業倒産が増加に転じる年に・・・?」
(帝国データバンク部長)

「リーマンから10年。本格回復できない企業はそろそろ幕引きかも・・・?」
(コンコルディア(横浜銀行)社長)
(週刊ダイヤモンド2019.6.22)

同誌2008年10月4日号、事業会社倒産危険度ワースト10の10社のその後は、倒産:2社・上場廃止:4社・社名変更:1社。

2013年1月26号は、事業会社倒産危険度ワースト10社中、倒産:5社・上場廃止:1社・社名変更:3社。

2019年6月22日号の10社中はすでに、監査法人の危険信号「継続企業の前提に関する疑義」6社。

その疑念「継続企業の前提に関する重要事象」を含めると8社。

公開財務データでの格付けは結構当ります。

まさに「神のお告げ並(?)」です。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP