要は業務関連費か?

これらの規定から分かることは、当たり前なのかも知れませんが、

要するにその業務に関連する支出と考えていいのではないでしょうか。

もっとも減価償却費のように、その経費を計上した時に支出を伴わない例外もありますが、

一般論としては支出したものと考えていいのでしょう。

ここで問題になるのが、業務との関連性です。

例えば車両を例にとって考えてみましょう。

小売業や製造業において、商品や資材を運搬するのにトラックを利用すれば、

これは間違いなく業務に関連するものと誰にでも判断ができます。

しかし、トラックではなく乗用車はどうなのでしょう。

確かにその車で営業活動をしている時には問題ありません。

しかし、乗用車の場合、それがとりわけ個人経営であれば、業務以外にも家族と海や山に行くことだって可能です。

これはどう考えても業務とは関係がなさそうです。 

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP