昔は当然、「とりあえず物納」!

バブル崩壊期の相続税は物納。

三井本家の相続は平成4年。三井家当主は三井不動産名誉相談役。

三井ですら対処困難だったか六本木邸宅は国へ物納されます。

この土地は最終的に三菱地所が国から払下げを受けマンションに。そんな更地さえ物納です。

「とりあえず物納」が当時の常識。地価下落のリスクヘッジで測量等はゆっくりズルズル可。

高値で売れれば物納取下げです。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP