生活費以外はすべて納税しろ!

最も厳しくなったのは「金銭納付困難事情と金銭納付困難理由書」です。

固有財産まで処分し延納でも払えない金額だけが物納対象。

生活費は「納税者10万円+同居親族1人4.5万円、家族3人なら19万円(生活保護水準以下)」、

超える分は延納にしろ。

ただ国税担当官だって人の子。血も涙もあります。

学費や介護費用や保険料等を記載し、丁寧に説明しお願いします。今の物納では極めて重要な手続きです。

物納とは「売主:納税者、買主:財務局、仲介:国税局」との売買取引と同じです。

お堅い財務局、そこに物納で物件を引取らせるのが国税担当官。

立場は仲介人です。税務調査での怖い担当官とは付合い方が変わって当然です。

「誠意を持って納税したい納税者」には寄添ってくれるかも・・・?

   

 - ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP