ダメ物件、メンドウ物件を物納?

物納是非は「全財産」での判断ではなく、「相続人毎」です。

だれか一人を「犠牲者」…「金銭納付困難者」を作り上げます。

残す土地は、犠牲者以外が相続、あるいは犠牲者と共有にすればいい。

非物納者との共有財産は物納不適格ですから。測量しなければいい。

境界未確定なら物納不適格ですから。

「ダメ物件やメンドウ物件だけが物納適格」状況を目指します。

他に適格がなければ、建築不可や市街化調整区域や山林の物納劣後財産だって。

これが物納戦略で、物納適格化は地主全財産検討から。これが不動産コンサルそのものです。 

   

 - ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP