法人の設立だけでは問題は解決しない!

上記のような考え方はいわば常識とおっしゃる方も多いでしょう。

だからこそ多数のお客様が既に法人を設立なさっています。

ただ、そうして法人を設立しても、その法人が大きく成長し、

今度は法人の負担する税金が増大してしまうこともあります。

そうすると、せっかく法人を設立しても、それだけでは問題は解決しないことになります。

と言うのは、前述の法人の実効税率が30%弱と言うのは、法人の所得が800万円以下の場合だけだからです。

法人の税率も単一ではないのです。

厳密にいうと複雑過ぎるので話を単純にしますが、

一般的な中小企業の場合には、800万円を超えると税率が約10%上がってしまうのです。

そうすると、個人よりは税負担が重くはない場合でも、法人としての負担もそれなりで、

当初の目的が達成できなくなってしまいます。 

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP