税率以外のメリットは?

上記のようなデメリットはありますが、800万円までの税率以外にも会社を増やすメリットはあります。

身近なところでは交際費の損金算入限度額の問題があるでしょう。

資本金が1億円以下の法人においては、年間で800万円までの金額なら

交際費が経費として認められるというものです。

これが2社になれば合計で1,600万円までの交際費が使えます。

ただ、最大のメリットとしては、後継者が複数いる場合に発揮されるでしょう。

いわゆる事業承継を行う場合、会社が2社あれば、1社は長男、もう1社は次男と言う棲み分けが可能になります。

正に”両雄並び立たず”を回避する妙案なのです。

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP