「帳簿を見せなかった」から27億円を追徴無予告の税務調査!

よほど腹が立ったのでしょう、1年4ヶ月に渡り税務署に帳簿を見せません。だから・・・?

その遊技場会社の当初消費税納付税額は3年度分で2億円でした。

課税処分により税額は29億円へと跳ね上がり、更に過少申告加算税も課されます。

「事業者が、帳簿等を整理し・・・、

税務職員による検査に当たって瞬時にこれを提示するような態勢を整えて保存しなかった場合は・・・、

課税仕入れ等の税額については適用されないものというべきである・・・。(最高裁平成16.12.20判決)」

こんな最高裁判決がありました。

この判決を基にして「帳簿を見せなかった」からと仕入税額控除27億円を全額否認します。

東京地裁は、合理的理由がないにもかかわらず帳簿等の提示を拒み続けたのは「帳簿等を保存しない場合」に

該当と、3年間で27億円の仕入税額控除否認を追認します。(東京地裁令和元.11.21判決)」

「帳簿を見せなかった」だけで、(加算税を含めると)30億円超を払え・・・!※要注意

   

 - , ,

  おすすめの記事

Copyright© 株式会社エーテルOlethⓇU , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP